2008年4月6日日曜日

木を切る





里山の木は昔ほど使われない。薪と若干のキノコ栽培用に時々切られる。

どちらも雪のあるうちに切る。水分を吸い上げる前、動きの出る前に切るのが良い。この時期は運搬にも適している。

今年もこうした作業を見ることが出来た。数年前はそりで引き出していたが今年は運搬車であった。

2 件のコメント:

acanthogobius さんのコメント...

ブログ開設おめでとうございます。
写真の陽射しを見ていると雪国にも春は近いと
言う感じですね。
確かに木を切る時期ですね。最近は丸太は購入して
いませんか?

毘沙沢 さんのコメント...

そうです。車が使えるようになると、春だ春と言う感じです。日差しが強く、サングラスが必需品。

最近丸太は購入していません。昔買った物を消化しています。
木を切る-2を後ほど投稿します。