2018年11月13日火曜日

雪の前

11月も中旬になると、何やら急に冬が近づいた感じがしてせわしない。
何時雪が降り出すかが分からないので、早め早めに対応しないと後で困るのです。
雪との競争です。

そんな中で、薪のための木を倒して薪を作ることもしたいと・・・。
そんな時に、タイミングよくKさん登場。
年に2回ぐらいしか来れなくなりましたね
こうした機会が無いと中々できないのです。
サンキュー。
とりあえず今朝一本倒木
またしても痛風発作。
夕方診療所に行く。

2018年11月6日火曜日

山の中で何してるの

秋も深まり、今後冷たい風が吹くと一挙に冬の季節になります。
布沢城の今日

都会からの移住者には情報発信が重要。
静かにしてると「毘沙沢さん、何してんの・・・」などと不思議がる。

基本的には「森林の分校ふざわ」のための屋外家具の制作中。
ほぼカラマツ原版からの部材の切り出しを終えて、まずは大きなテーブルの加工に入りました。
大きなテーブルの脚のベースはクリ材

その間に「ただみコミュニティクラブ」からの依頼で「さくら鉛筆ブローチ」100本の制作。
これは「只見健康経営大学」というプロジェクトの校章として使って頂けるようです。
きょう納品した鉛筆ブローチ100本

裂き織も着々と・・・です。

この間に、木工機械のHさんや、仙台の佐野さんなどの訪問がありました。
あそうだ、田島吹奏楽団の練習にも参加してますし、勿論、毎朝の朝練も欠かしませんぞ。

そして、少しずつ冬への準備もしています。
ま、忙しくしているという事です・・・はい、ご報告。