2014年7月20日日曜日

中ノ沢温泉での演奏

猪苗代町・中ノ沢温泉で演奏してきました。

「道の駅ばんだい」に集合した時には激しい雨・・・。
それでも、体育館で演奏が出来るという段取りで、出かけました。

今回の、中ノ沢温泉祭りへの参加は、吹奏楽のメンバーで商工会で働く崇史さんの要請でした。
温泉街の活性化の為に、地元の若者が企画運営しているお祭りという様子でした。
演奏の準備
廃校後の校歌

楽器をまとめ、昼食をご馳走になり、会場となる旧吾妻第二小学校の体育館へ運んでいただいて・・・。
旧小学校は、統合されてしばらく時間が経っている様子でしたが、壁に校歌がが残っていました。

そうした歴史を感じる空間で、子供や孫のような皆さんと元気に楽しく演奏が出来て良かった。

往復250キロほどの遠征でした。

1 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

7月18日(金)の「山村だより」を見てメールをやったら!

この度は、励ましのメールを嬉しく拝見いたしました。私が舘岩の水引に出会いましたのはたまたまのご縁で、平成18年の大雪で一軒の茅葺屋根が崩落しているの出会ったのがきっかけでした。水引には、例えば国の重要伝統的建造物保存地区の選定を受けて観光地化している大内宿や白川郷などには無い自然な懐かしさがあり、これを次第に一軒一軒つぶして行くのは惜しいと思ったのが活動の初めでした。
幸い、毎年、かなりの方々に茅刈りなどのツアーに参加していただいておりますし、南会津町もいろいろと支援をしてくれています。
ただ、この先は茅葺屋根の居住者の高齢化、死亡に伴う跡継ぎの問題などによる空き家化などを控えており、さてこれからどうするか、と思案しているのが正直なところです。ともあれ、このように励ましメールを頂戴いたしますと、
なんとかして次の世代に今までの成果を引き継いでもらいたいものだと改めて思います。

ホームページはほとんど更新していませんが、「トピックス」にこれまでの「山村だより」のバックナンバーを置いておりますので、気が向かれた折にでもお目通しをいただければ幸いです。まずは、メールのお礼までとさせていただきます。


藤 木 良 明
NPO法人 山村集落再生塾
URL : http://www.sansonjuku.org/