2008年5月8日木曜日

毘沙沢に家が建つ


3年前までは、毘沙沢に2軒の家がありました。その1軒は2年前にストーブの火が屋根の茅に引火して焼失しました。

持ち主は、東京多摩のIさん。この土地が気に入っています。

今回、新たに家を建てています。昨日、上棟。景色の良い東に大きな窓を作るのかな?

Iさんとは、水道の水源を共用しています。冬にも何回かスノーモビールで訪れます。と言うことで頼もしい隣人です。

2 件のコメント:

acanthogobius さんのコメント...

静かな毘沙沢がしばらく賑やかですね。
あの林道をレッカー車が上がって行った
のですね。
木造軸組みの立派の家ですがIさんは
どの位の間隔で毘沙沢に来ているのですか?

毘沙沢 さんのコメント...

こんにちは、投稿ありかとうございます。

地元の大工が在来工法で作っています。事前に刻んだ部材を一日で組み建てます。日本の職人は優秀です。感心しますね。

昨年切ってそのままになっていたウルシの木を見つけました。さすがにウルシ。腐っていません。状況を後日報告します。

なかなかお会いできませんね。