2018年8月15日水曜日

突然の出来事でした

ある日突然突入してきた撮影隊。
良く分からないうちに「ポツンと一軒家」《8月19日(日)18時57分からABC・朝日放送TV》の中に毘沙沢は飲み込まれました。
ドローンを飛ばす撮影隊

バラエティー番組で、面白おかしく取り扱われることも予想されるので、放映されるまで誰にも話すまい、と当初考えていたのですが、何処かで知られて「なぜ毘沙沢応援隊の私に教えてくれなかったのだ」と後々非難されるのも本意ではない。
家の前を飛ぶドローン

不安の中で取材を受け入れたのですが、多少の考えもありました。

都市部への人口集中、コンパクト化、そして日本の末端地の疲弊。
こうした空気の中で、価値観を少しでも逆回ししたい。

その為に、末端の地(ポツンと一軒家)でこうした生活をしています・・・・などと、全国の多くの人に知って頂くのも悪いことではない、と、ま、少し前向きに考えた訳です《この番組に、そうした過疎地の応援団としての趣旨を見出したいとの願いでもありました》。

とはいえ、どのような番組になるかは良く分かりません。
時間がありましたら・・・観て、ご確認ください。

4 件のコメント:

匿名 さんのコメント...

所さんの番組で今、見せていただきました。ご夫婦の、毎日を楽しんでおられるご様子を拝見し、日々怠惰に暮らす自分を反省、前向きに工夫して暮らしたいと意欲が湧きました。ありがとうございます!京都・彫刻を作っている主婦

匿名 さんのコメント...

「ポツンと一軒家」を19日(日)の夜7:15~7:25ころ 拝見して、コメントを書いたのですが、□私はロボットではありません というところが複雑で、何度かやってみたのですがダメで、あきらめました。きっと 私以外にもたくさんおられるのでは? これが 無事届いたようでしたら 「感想」を書きます!

匿名 さんのコメント...

誰でも同じですが、そこに住んでいる人は そこを中心に考えて、なれてくればなおさらのこと、山奥だと感じなくなりますね。でも 私など外部に暮らしている者には、福島県のはずれ、新潟県に背中合わせの奥会津・只見町の、県道289から分かれてさらに奥まった「布沢地区」へ入り、その集落からまたまた分かれて進んでゆく毘沙沢地区は、本当に僻地というしかありません。ドローンで上空から写せば、めったに持ち主も来ないという「別荘」もあるそうで、写真に写らないこともないですが、事実上は今井さんご夫婦だけ暮らしておられる山奥の一軒家だと思います。今井さんは 前世で 毘沙沢に住んでおられたのでは?なんて思いますが 失礼でしょうか! いつも貴「ブログ」で拝見していますから、その多彩な能力には ただ うなるばかりですが、日曜日の放送では、音楽活動の紹介は遠慮なさっている気がしました! 次々と友人・知人が毘沙沢のお宅に訪問されることは、ご夫婦の気取らないお人柄・能力・・・、すべてがすばらしいのですね。

毘沙沢 さんのコメント...

皆さま、コメントをありがとうございます。
気が付くのが遅くて、公開が遅れてすみません。
どんどんお話伺えればうれしいです。